• KOMEYA(米屋)が推薦する美味しいお米の炊き方


正しい方法で炊飯することでより更に美味しさが引き出せます
 
■洗米の仕方
たっぷりの冷たい軟水の水でたっぷりの水でさっと洗うようにします。ゴシゴシと研ぐような洗い方はNGです。昔に比べて精米の技術は向上していますので、お米とお米を擦り合わせるように研ぐ必要はありません。
 
先にお釜にたっぷりの水を入れてから計量したお米を入れます(先にお米を入れてから水を注ぐとむらができる為)1度目の洗米は、お米がぬか臭くならないようにするためさっと洗ってすぐに水を捨てます。その後繰り返し、水を3回ほどかえて洗います。(新米の場合は1回のみで充分です)水は完全に澄むまで洗う必要はありません。(白い濁りは健康に悪いものではありません)
 
■炊く前の吸水
30分は冷たい水に浸しお米に吸水させるようにしましょう。この吸水時間で炊きあがりにかなり差が出ます。でも吸水時間が長ければ長いほど良いというものではありません。(当社の扱う特別栽培米の新米は吸水時間なしでも大丈夫です)
 

■炊飯
スイッチを押して炊き上がりを待ちます。
炊き上がったらすぐに蓋を開けずに10分~15分程度蒸らしてください。
その後しゃもじで十字を書くようにお米を切るようにし、最後に釜の底からお米を返すようにご飯をさっくりと混ぜます。
 
ポイント1:洗米時、炊飯時の水は冷蔵庫で冷やした軟水をご利用ください。(甘味や粘りを引き立てます)
※ 冷えた水が用意できない場合は氷を2~3個炊く前にお釜に入れてください。
 
ポイント2:炊飯前には30分程度お米を水に浸してください。
 
ポイント3:炊き上がったらすぐに蓋を開けずに15分程度蒸らしてください。
 
ポイント4:しゃもじでお米を切るように混ぜてください。
 
 

 

© 2015 All rights reserved.| は無断で加工・転送する事を禁じます。KOMEYA ハワイ精米所 現地で美味しいお米が食べられます  | Powered by Sunrice Inc.